開花-KAIKA-は日本初の産学金官伝連携クラウドファンディングです。

KAIKA ふるさと納税はこちらから
DIY CAFE RE:MY創業 ファンド
このエントリーをはてなブックマークに追加     
ブログへ埋め込み

このファンドについて

このファンドの予定償還率 110.1%
※分配金は3回に分けて支払われます。運用期間2017年4月~2019年12月決算期12月
営業者の事業計画通りに業績が推移すれば、1口10,000円の投資に対して11,013円となる計算です。


■予定分配金計画



単位(円) 第1期 第2期 第3期
当期売上金額 3,340,000 5,500,000 6,700,000
売上金額累計 3,340,000 8,840,000 15,540,000
一口当たりの分配金 2,672 4,400 3,941
一口当たりの分配金累計 2,672 7,072 11,013
償還率 26.7% 70.7% 110.1%

※分配金予定計画は営業者の提出した事業計画に基づく予定計画です。
売上金額が予定計画を下回る場合、投資元本の欠損が生じる場合がありますのでご注意ください。





古民家を活用した DIY Café Remy(レミー)

DIY CAFE RE:MY創業 ファンド

「Re」はReduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)、Repair (修繕)の頭文字2文字を利用し、「再利用」、「修理」、「再会」などの意味を込めています。「Remy」の「my」は「Me」と「You」の頭文字をとったもので、「今あるものをあなたとわたしで再利用、修理しましょう」⇒「ものを大事に使いましょう」という意味を店の名前に込めています。また、店舗について名前通り自身で改装、廃材を利用するとともに、カフェに使う器やコップも手作りのものを使います。

DIY CAFÉ RE:MY では、飲食を提供するカフェ事業と、廃材を使ったモノづくりDIY事業をサービスとして提供します。

*概要
  古民家の母屋と納屋を改装しカフェをオープンする。
  ①メインとなるカフェスペース
  ②4方の壁を黒板にして、子供たちが自由に落書きのできるスペース
  ③バーカウンタースペース
  ④田んぼに抜けるウッドデッキスペース
  *開業当初は①、②でスタート、1年後に③、2~3年後に④を実施予定

カフェの場所については国道191号線沿い、アグリ中央市場横の現在自身が住んでいる家の納屋部分の約70㎡を改修して行います。座席数は最大20席。平日休みの週5日営業をする予定です。
その内土日営業日に、敷地内の倉庫でDIY事業を行います。
カフェの食材については、隣接するアグリ中央市場で調達し、地産地消の食事を提供します。
DIY事業の材料については材木店でいただいた、廃材等を利用し、お客様には作るものの
用途に応じて材料を提供し。工具類もお貸しします。
将来は、定期的に職人さんを招いてワークショップ等を開催したいと考えています。

香月泰男とモノ作りカフェ

なぜ、「もの作りカフェ」なのか?
三隅を代表する画家「香月泰男」の意思を踏まえて考えました。
香月さんは生前、廃材を使った「おもちゃ」という作品を作っており、それは、誰にも見向きもされなくなった廃材に、おもちゃとして新しい命を与え、人々を楽しませるというコンセプトで作品を作っていました。
彼の考えを基に、一つ一つでは使えない廃材であっても組み合わせることで、新しい価値のあるものを作り、社会的には「不要廃棄物の軽減」、お客様にとっては「ものを作る楽しさや満足感」を提供したいと考えました。

カフェについても、地元の食材を活かした料理や、インド滞在中に覚えた本場のインドカレーを基にオリジナルのカレーを提供します。
また、コーヒーの入れ方を勉強しており、料理は和食、洋食、スィーツについては一通りできる知識と調理技術を持っています。

地域交流・三世代交流

私は、萩市出身で、地元で「地域を盛り上げる活動がしたい」と考えて、東京で務めていた建設会社を退社し、地域おこし協力隊として長門市三隅に着任しました。
着任後は、建築学科卒業で、元建設業に従事していた私の知識と、地元で愛されている香月泰男の作品の1つである「おもちゃ」と何か芸術を融合させて、三隅の町を活性化できないかと考えました。
現在は、地元の子供たちとともに、おもちゃを題材にした廃材アートコンテスト、田んぼアート、手作り手形のこいのぼり、Tシャツのデザイン等アートとモノ作りによる地域交流を通じて、地域の活性化を行っています。
今回のDIYカフェも活動の延長線上として展開するものです。DIY事業では地元の職人(高齢者がほとんど)を先生として招き、教わる方は親子で指導してもらいます。カフェスペースは地域又は近郊の方々の交流の場となるようなコンセプトにします。DIYカフェを通して地域の交流や三世代間の交流を活発にしていきたいと考えます。

マーケット、将来性

山口県三隅地区の総人口は約6,000人(平成22年度国政調査)で、内6割(3,600人)が女性です。隣接するアグリ中央市場にも女性の中でも人口比率の高い主婦層(50~70代)の方が多く買い物に来ています。そこで、平日のランチタイム(12時)~ティータイム(15時)は 主に近郊外の主婦層をターゲットとします。
オープン予定のカフェは、長門市内から車で10分の距離に位置しており、萩市、三隅間で一日5,500~7,500台の交通量がある国道191号沿いにあることから、三隅地区外からの集客も見込まれます。
また、出店予定地は、現在年間200万人を超える観光客が訪れる萩市から、山口県一の観光地である下関市の角島に行くまでの道路沿いに位置しており、週末は萩市を観光し、角島に行く観光客の集客も見込まれます。
DIY事業は土日なので、ファミリー層(10~50代)をメインターゲットにします。
徒歩3分圏内に小学校と中学校があり、子供たちの目にとまりやすい場所にあるので、週末にお父さん、お母さんを誘って来てもらいます。
ものづくりは地元のノウハウを持った職人(高齢者が多い)の方を招き、3世代交流を深めながら、DIYを楽しんでもらいます。
顧客は、三隅地区のファミリー層約3,500人のから、長門市内、萩市、美祢市のファミリー層へ広げていき、近隣でツーリズムが行われた際はワークショップの場所としても受け入れます。

山口ソーシャルファイナンスの担当者からのコメント

本プロジェクトの主宰者である津田祐介さんは、現在長門市三隅地区の地域おこし協力隊として、地域の活性化に汗を流しています。活動を通して必要と感じた、地域の人々の交流の場としてのカフェ事業を考えられました。
今回、始める「DIYカフェ」は津田さんの強み(建築の知識、技術)と特技(料理)を活かしたカフェ事業です。
さらに、地元の偉大な画家香月泰男の意思を受け継いでいこうとしています。
地元の資産(農漁業の食材、人材、歴史)を使って、地域の活性化図っていく津田さんを是非皆さんで応援してください。

投資金額別特典紹介

1口以上
投資した方への特典
三隅オリジナルマグカップ
3口以上
投資した方への特典
三隅オリジナルタンブラー
(店に持参で1年間ドリンク10%OFF)
5口以上
投資した方への特典
三隅オリジナルTシャツ+三隅オリジナルマグカップ
(Tシャツは着用して来店すると1年間飲食10%OFF)

【 ご注意事項 】

ご投資にあたっては、下記書面をよくお読みください。

このファンドに投資する

投資するには、投資家口座へのご入金(お振込)の後にファンドへの投資を行います。

ファンド概要

ファンド名 DIY CAFE RE:MY創業 ファンド
営業者名 津田 祐介
取扱者 山口ソーシャルファイナンス株式会社
出資金募集最大総額 1,500,000円
出資金募集最低成立金額 1,000,000円
出資金申込単位 10,000円
取扱手数料 540円
申込上限口数 100口
募集最大口数 150口
募集最低成立口数 100口
募集受付開始日 2016年10月31日
募集受付終了日 2017年07月31日
会計期間開始日 2018年1月1日
会計期間終了日 2020年12月31日
無分配期間 無し
契約期間 本匿名組合契約成立日~会計期間終了日
分配比率 (1)リクープ前:
リクープ前売上金額(税抜)×12.0%÷150口×1口

(2)リクープ後:
リクープ前売上金額(税抜)×12.0%÷150口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×5.0%÷150口×1口
予想リクープ累計売上額 12,500,000円
予想リクープ月額売上額 347,223円
営業者の報酬 本匿名組合事業利益(※1)-匿名組合員の利益(※2)-取扱者の報酬
(※1)売上金額‐事業費用
(※2)匿名組合員への分配金額
決算期 第1回決算日 2018年 12月31日
第2回決算日 2019年 12月31日
第3回決算日 2020年 12月31日
1.有価証券の発行者の商号、名称又は氏名及び住所
DIY Café Remy  津田 祐介
山口県長門市三隅中1318

2.本匿名組合契約組成に関する審査
当社では、本匿名組合契約の組成に関し営業者の財務状況、事業計画の内容及び資金使途その他電子申込型電子募集取扱業務等の対象とすることの適否の判断に資する事項に関し、当社・株主・有識者により構成する投融資委員会にて適切な審査(募集金額が営業者の事業計画に照らして適当なものであることを確認することを含む。)を行い、本匿名組合契約の募集取扱を行うことを妥当と判断しました。
ただし、出資対象事業の事業計画の実現を保証するものでありません。

3.出資金及び取扱手数料の払い込み及び払い戻し
本匿名組合契約に関する出資金及び取扱手数料は、匿名組合員になろうとする者が開設した投資家口座の残高(投資可能額)から払い込まれます。
また、本匿名組合契約が、募集受付終了日までに募集最低成立口数に達しなかった場合、募集受付終了日から8日を経過した日(弊社休業日の場合は翌営業日)までに契約解除の申し出を受けたことにより最低成立口数を下回った場合、若しくは募集受付終了日までに本匿名組合契約が解除された場合は、理由のいかんを問わず、出資金及び取扱手数料は投資家口座へ払い戻しされます。

4.本匿名組合契約解除
本匿名組合契約には、金融商品取引法第37条の6に基づく書面による契約解除(クーリングオフ)の規定は適用されませんが、下記の契約解除可能期間を設定しています。
(契約解除可能期間)
契約解除可能期間は、募集受付開始日より、募集受付終了日から起算して8日を経過した日(弊社休業日の場合は翌営業日)までとします。ただし、本匿名組合契約が、募集受付期間中に出資金募集最大総額に到達した場合、到達日から起算して8日を経過した日(弊社休業日の場合は翌営業日)までとします。
上記契約解除可能期間に当社へ書面または電子メール等で契約解除を申し出た場合であれば、出資金及び取扱手数料は投資家口座へ返還されます。この場合、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。


〒754-0894 山口市佐山3番20号
山口ソーシャルファイナンス株式会社
(WEBサイトからの場合 https://www.kaika-cf.jp/contact/)
※契約解除をされる際は、契約を解除するファンドの契約番号(マイページより確認出来ます。)を必ずご記入下さい。

【 ご注意事項 】

ご投資にあたっては、下記書面をよくお読みください。

このファンドに投資する

投資するには、投資家口座へのご入金(お振込)の後にファンドへの投資を行います。

投資をした人のみに表示されます。

このファンドに投資する

投資するには、投資家口座へのご入金(お振込)の後にファンドへの投資を行います。

営業者情報

現在の状況

集まっている金額¥300,000
募集目標金額¥1,500,000
申込件数20件
残り日数残り33日

このファンドに投資する

投資するには、投資家口座へのご入金(お振込)の後にファンドへの投資を行います。

リスクについての説明

投資情報

一口¥10,540
 うち出資金¥10,000
 うち手数料¥540
運用期間36ヶ月
分配開始予定時期決算日から90日を超えない日*1
運用レポート配信日決算日から60日以内*2
*1
金融機関休業日の場合は翌営業日支払になります。
*2
運用レポート配信日が休業日の場合は翌営業日の配信になります。

投資家特典

1口以上投資した方への特典
申込者12人
三隅オリジナルマグカップ
3口以上投資した方への特典
申込者1人
三隅オリジナルタンブラー
(店に持参で1年間ドリンク10%OFF)
5口以上投資した方への特典
申込者2人
三隅オリジナルTシャツ+三隅オリジナルマグカップ
(Tシャツは着用して来店すると1年間飲食10%OFF)

お問い合わせ

営業者へ質問する

運営会社へ質問する

KAIKA ふるさと納税はこちらから