開花-KAIKA-は日本初の産学金官伝連携クラウドファンディングです。

KAIKA ふるさと納税はこちらから
広島ドラゴンフライズ B.LEAGUE 開幕戦ファンド
このエントリーをはてなブックマークに追加     
ブログへ埋め込み

このファンドについて

平成28年8月8日に当ファンドの募集受付終了日を変更しましたのでお知らせいたします。

(変更前)募集受付終了日 2016年8月24日
(変更後)募集受付終了日 2016年9月15日


このファンドの予定償還率 120.5%
※分配金は1回で支払われます。 1期(2016年11月頃)
この計画によると、一口=10,000円を投資して頂きますと、金銭分配は5,050円となります。
(他に、7,000円相当のチケット ※どの試合でも使える2階自由席引換券×3枚 による現物分配があります。)

■予定分配金計画


単位(円) 第1期
当期売上金額 6,000,000
一口当たりの現物分配金 7,000
一口当たりの金銭分配金 5,050
一口当たりの分配金累計 12,050
償還率 120.5%

※この予定分配金は営業者の提出した事業計画に基づき、算出されたものです。
 出資金のうち金銭による分配が行われる元本は1口当たり出資金10,000円のうち金銭分配対象部分である5,000円に限定されます。
 そのため、営業者が本匿名組合契約の会計期間中に当初計画どおりの売上を計上したとしても、出資した元本全額を金銭により回収することは出来ませんのでご注意下さい。







日本最高峰の男子バスケットボールリーグ B.LEAGUE始動!


「広島に、バスケでつながる風景を。」をクラブスローガンとする広島ドラゴンフライズは、日常にバスケットボールがある、そんなコミュニティの普及を目指しています。
日本最高峰の男子プロバスケットボールが一つとなり始動したB.LEAGUEの開幕は、地域のバスケットボールを志す子供たちへ夢や感動、スポーツへの熱意を与え、また大人へもバスケットボールの持つエンターテインメントの提供や経験者のかつての情熱を呼び起こすものであると考えます。
広島ドラゴンフライズが用意するものは体育館ではなく、アリーナです。
夢のアリーナを作り、非日常の空間を存分に楽しめる。
試合を楽しむだけではなく、スポーツを通して人生を楽しむことができるような環境を提供したいと考えています。





B.LEAGUE 2016年秋開幕

広島ドラゴンフライズ B.LEAGUE 開幕戦ファンド

B.LEAGUEは、2015年に日本の男子プロバスケットボールリーグを統括する為設立されました。
B.LEAGUE の「B」はバスケットボールの「B」。さらに「B」にはBe 動詞「Boys, be ambitious」のように無限の可能性を秘めた世界が広がっている、という意味も込められており、バスケットボールの未来と可能性を表しています。
日本最高峰の男子バスケットボールリーグ、B.LEAGUEが2016年秋、ついに開幕し、日本全国から集まった45のクラブが3部(B1, B2, B3)に分かれ8ヶ月間の熱いシーズンを戦い抜きます。



■B2 西地区
広島ドラゴンフライズはB2に所属し開幕を迎えます。まずは、2016-17 B2 プレーオフの出場を目指し、来期のB1昇格を見据えてファンの皆さまと共に戦い抜きます。
 広島ドラゴンフライズ/島根スサノオマジック/高松ファイブアローズ
 大分・愛媛ヒートデビルズ/熊本ヴォルターズ/レノヴァ鹿児島

プロジェクト概要

本プロジェクトは、B.LEAGUEに移行した日本のプロバスケットボール統一元年の開幕戦に焦点をあて、広島ドラゴンフライズが発信するエンターテインメントにより、広島を中心にスポーツ振興による地域活性を発信することを目的としています。
広島ドラゴンフライズにとって新たな挑戦のスタートとなる第一戦目を、バスケットを愛する方からバスケットに興味がある、またはこのKAIKAを通じて広島ドラゴンフライズを知った多くの方に試合にお越しいただき、プロ選手のパフォーマンスを肌で感じて頂きたいと思っています。
実際に試合にお越しいただくために、プロジェクトスキームはチケットによる現物分配と金銭分配を含めたプロジェクトです。

広島ドラゴンフライズとプロジェクトスキーム

広島ドラゴンフライズは、2013年に創設し、2014-15シーズンからNBL(ナショナル・バスケットボール・リーグ)に参加しています。
2014-15シーズンでは、ウエスタンカンファレンス3位でプレーオフ進出することが出来、そしてオールジャパンでは創立1年目にして準優勝を達成しました。
チームカラーは、宮島の鳥居をイメージした「朱色」をメインカラーとし、瀬戸内の海をイメージした「青色」をサブカラーとしています。
また、チーム名「広島ドラゴンフライズ」は、日本では広島県廿日市市宮島町(日本三景の宮島)に限り生息している“ミヤジマトンボ”(英名:ドラゴンフライ)に由来し、前に飛んで決して後ろに下がらない勇猛果敢な姿を表しています。


<プロジェクトスキーム>
本プロジェクトは、B.LEAGUE開幕戦の開催に資する資金を募集し、実際に試合に応援にきて頂くと同時に、その試合のチケット売上から分配金を償還します。
分配金については、募集1口あたり、5,000円をチケット(どの試合でも使える2階自由席引換券×3枚 ※約7,000円相当)で現物分配を行い、残りの5,000円については、B.LEAGUE開幕戦ホーム開催2試合のみを対象としたチケット売上から分配を行います。

出資対象事業及び注意事項

広島ドラゴンフライズ B.LEAGUE 開幕戦ファンド

(1)対象事業
本匿名組合契約の出資対象事業は、出資金を用いて営業者が開催する次のバスケットボールの試合興行のことであり、営業者は本匿名組合事業のチケットの売上の成果をもって、匿名組合員に対し現物の分配及び分配金の支払いを行います。

・2016年秋 広島ドラゴンフライズ B.LEAGUE 開幕戦ホーム開催2試合
2016年9月30日(金)
2016年10月1日(土)

(2)注意事項
本匿名組合契約では、一口当たりの出資金10,000円のうち商品による現物分配が行われる部分(以下、「現物分配対象部分」と言います。)を5,000円とし、金銭による分配金が行われる部分(以下、「金銭分配対象部分」と言います。)を5,000円とします。

・現物分配対象部分5,000円 → 商品により分配(どの試合でも使える2階自由席引換券×3枚 ※約7,000円相当)
・金銭分配対象部分5,000円 → 金銭により分配

従いまして、出資金のうち金銭による分配が行われる元本は1口当たり出資金10,000円のうち金銭分配対象部分である5,000円に限定されます。
そのため、営業者が本匿名組合契約の会計期間中に当初計画どおりの売上を計上したとしても、出資した元本全額を金銭により回収することは出来ませんのでご注意下さい。

山口ソーシャルファイナンスの担当者からのコメント

まだ記憶に新しいB.LEAGUEのトップパートナーにソフトバンクが決定したことなど、日本のバスケットボールはかつてない盛り上がりを見せています。
世界に目を向けたとき、スポーツ競技人口のトップはバスケットボールです。
全世界での競技登録者、国内での競技者登録人口、さらには若い世代での高い観戦意向などバスケットボールは高いポテンシャルを秘めた中、広島を軸に地域に根差し、地域と共に歩んできた広島ドラゴンフライズは、皆さまの応援により更なる躍進を遂げます。
日常にバスケットボールがある。
そんなコミュニティがこのファンドから生まれます。

投資金額別特典紹介

1口以上
投資した方への特典
好きな選手のサイン色紙
3口以上
投資した方への特典
選手全員のサイン色紙
5口以上
投資した方への特典
9/30(金)Bリーグ開幕戦の選手入場時のハイタッチ券
*注:9/30(金)の試合のみ有効

【 ご注意事項 】

ご投資にあたっては、下記書面をよくお読みください。

ファンド概要

ファンド名 広島ドラゴンフライズ B.LEAGUE 開幕戦ファンド
営業者名 株式会社広島ドラゴンフライズ
取扱者 山口ソーシャルファイナンス株式会社
出資金募集最大総額 2,000,000円
出資金募集最低成立金額 1,000,000円
出資金申込単位 10,000円
取扱手数料 540円
申込上限口数 100口
募集最大口数 200口
募集最低成立口数 100口
募集受付開始日 2016年03月24日
募集受付終了日 2016年09月15日
会計期間開始日 2016年9月1日
会計期間終了日 2016年10月31日
無分配期間 該当なし
契約期間 本匿名組合契約成立日~会計期間終了日
分配比率 【現物による分配】
出資金10,000円のうち5,000円は、商品による現物分配が行われる。
本匿名組合対象事業である、2016シーズンのチケット(どの試合でも使える2階自由席引換券×3枚 ※約7,000円相当)を分配する。


【金銭による分配】
出資金10,000円のうち5,000円は、金銭による分配が行われる。
(1) リクープ前(累計売上金額5,000,000円までの部分)
累計売上金額(税抜)×20.0%÷200口×1口
(2) リクープ後(累計売上金額5,000,000円を超過する部分)
(累計売上金額(税抜)-5,000,000円)×1.0%÷200口×1口
予想リクープ累計売上額 5,000,000円
予想リクープ月額売上額 2,500,000円
営業者の報酬 本匿名組合事業利益(※1)-匿名組合員の利益(※2)-取扱者の報酬
(※1)売上金額‐事業費用
(※2)匿名組合員への分配金額
決算期 第1回決算日 2016年10月31日

※本匿名組合契約の対象事業である試合が中止になった場合には、会計期間終了日、契約期間の末日、決算日は最終の代替試合の開催日まで変更されます。


1.有価証券の発行者の商号、名称又は氏名及び住所
株式会社広島ドラゴンフライズ
代表取締役 岸房 康行
広島市西区観音新町4-14-35 広島マリーナホップ内

2.本匿名組合契約組成に関する審査
当社では、本匿名組合契約の組成に関し営業者の財務状況、事業計画の内容及び資金使途その他電子申込型電子募集取扱業務等の対象とすることの適否の判断に資する事項に関し、当社・株主・有識者により構成する投融資委員会にて適切な審査(募集金額が営業者の事業計画に照らして適当なものであることを確認することを含む。)を行い、本匿名組合契約の募集取扱を行うことを妥当と判断しました。
ただし、出資対象事業の事業計画の実現を保証するものでありません。

3.出資金及び取扱手数料の払い込み及び払い戻し
本匿名組合契約に関する出資金及び取扱手数料は、匿名組合員になろうとする者が開設した投資家口座の残高(投資可能額)から払い込まれます。
また、本匿名組合契約が募集期間終了日までに最低成立口数に達しなかった場合、会計期間開始日までに契約解除の申し出を受けたことにより最低成立口数を下回った場合、または会計期間開始前に本匿名組合契約が解除された場合、その他会計期間開始日までに本匿名組合契約が解除された場合は、理由のいかんを問わず出資金及び取扱手数料は投資家口座へ払い戻しされます。

4.契約解除の方法
本匿名組合契約の会計期間開始日前までに当社へ書面またはWEBサイトより解約を申し出た場合であれば、出資金及び取扱手数料は投資家口座へ返還されます。この場合、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。
なお、会計期間開始日以降、本匿名組合契約を解除することは出来ません。

〒754-0894 山口市佐山3番20号
山口ソーシャルファイナンス株式会社
(WEBサイトからの場合 https://www.kaika-cf.jp/contact/)
※契約解除をされる際は、契約を解除するファンドの契約番号(マイページより確認出来ます。)を必ずご記入下さい。

【 ご注意事項 】

ご投資にあたっては、下記書面をよくお読みください。

投資をした人のみに表示されます。

営業者情報

現在の状況

集まっている金額¥1,160,000
募集目標金額¥2,000,000
申込件数44件
残り日数終了

リスクについての説明

投資情報

一口¥10,540
 うち出資金¥10,000
 うち手数料¥540
運用期間2ヶ月
分配開始予定時期決算日から90日を超えない日*1
運用レポート配信日決算日から60日以内*2
*1
金融機関休業日の場合は翌営業日支払になります。
*2
運用レポート配信日が休業日の場合は翌営業日の配信になります。

投資家特典

1口以上投資した方への特典
申込者10人
好きな選手のサイン色紙
3口以上投資した方への特典
申込者3人
選手全員のサイン色紙
5口以上投資した方への特典
申込者1人
9/30(金)Bリーグ開幕戦の選手入場時のハイタッチ券
*注:9/30(金)の試合のみ有効

お問い合わせ

営業者へ質問する

運営会社へ質問する

KAIKA ふるさと納税はこちらから