開花-KAIKA-は日本初の産学金官伝連携クラウドファンディングです。

KAIKA ふるさと納税はこちらから
俵山温泉湯治テラスファンド
このエントリーをはてなブックマークに追加     
ブログへ埋め込み

このファンドについて

俵山温泉は、長門市の山間にある温泉場で、歴史は古く平安時代より湯治場として、山口県内はもとより九州、関西、北陸を中心に各地より湯治客が訪れていました。

平成24年度中小企業活路開拓調査・実現化事業において、「温泉博士」松田忠徳教授を委員長とする調査研究によると、俵山温泉は次の特徴を有していることが科学的に証明されています。
 1.極めて「還元力」が強く、抗酸化作用がある。
 2.お湯が老化しづらく、効果が持続する。 
 3.温泉力の源は、豊富な「水素」の溶存にある。
 以上3点により、俵山温泉は昔から、病気療養の名湯として知られており、生活習慣病予防や老化抑制(アンチエイジング)、美肌づくりに効果があるとされています。

上記の泉質の内「還元力・水素力」の高さから、松田忠徳教授の全国平成温泉番付で西日本一の湯として西の「横綱」に選ばれました。

平安時代の昔より有名な湯治場

俵山温泉湯治テラスファンド

俵山温泉は約1,100年前の平安時代延喜16年(916年)に発見され、江戸時代には長州藩毛利家直営の湯治場でした。現在、俵山には「町の湯」と「白猿の湯」の2か所に泉質の異なる温泉があり、「町の湯」はリウマチ・神経痛、「白猿の湯」は皮膚病・火傷に効くとされています。

俵山温泉の良質な温泉は「免疫力・自然治癒力」の向上に大変有効です。湯治による予防医学は、ドイツ・フランス等のヨーロッパ先進国ではすでに保健医療が適用されており、湯治の効果は海外でも認められてきています。

病気療養・健康維持・美容のために、全国でも指折りの泉質を誇る俵山温泉を、本件を機会に一人でも多くの方に利用していただけることを心より願っています。

プロジェクトの概要

俵山温泉湯治テラスファンド

古くより湯治場として栄えてきた俵山温泉ですが、最盛期に比べ旅館数は半減し、入浴者数も減少傾向にあります。なかでも深刻な事態は「旅館経営者の高齢化と後継問題」です。経営者の平均年齢が70歳を超すことから、体力的にも宿泊客への毎度の食事提供が大きな負担となっています。

また、近年増加傾向にあった「素泊まり」「朝食のみ」の需要に対し、現在の温泉街では食事場所が少ないことが課題です。

プロジェクト名である「俵山温泉湯治テラス」とは、「俵山の食」という新たな魅力づくりと温泉街の憩いの場を提供するための施設です。「俵山温泉湯治テラス」という施設(建物)を建設し、当地の紹介コーナーを兼ねた休憩所と食事処を設置します。

ビジネススキームは、俵山温泉合名会社が施設を建設し、食事処はテナントで入ってもらい、テナントからの家賃収入を得ます。(月10万円、年間120万円(税別))
テナント入居事業者は(有)デンタルサポート・ファインに決定しています。同社の代表者である河村氏は、歯科技工士ですが、「ながと本陣」「ゆだ七里」「萩一番」等の人気飲食店の経営を行っており、飲食店経営の手腕に定評のある人物です。

既存店舗と同様に、俵山温泉湯治テラスに開業する店舗でも「地産地消」にこだわった料理を提供します。長州黒かしわ・長州地どり・長州どりを使用し山口県長門市の「やきとり日本一の街」を前面に出した飲食店とする予定です。

湯町一旅館構想

俵山温泉湯治テラスファンド

長門市は俵山地区活性化のため、平成25年5月に「ながと成長戦略指針」を打ち出し、同年9月に「ながと成長戦略行動計画」を策定し、重点施策として「地域資産を活かした俵山地区の観光振興」を掲げており、行政と地元が一体となって課題解決に向けて動いてきました。

課題解決の為、俵山温泉の外湯文化を活かし、温泉街を一つの旅館に見立て、旅館と温泉街、食事処を廊下(道路)でつなぐという考えのもと、泊食分離を取り入れた新しい温泉街づくりである「湯町一旅館構想」が生まれました。

「湯町一旅館構想」の下、温泉街を訪れる来街者や地域住民・事業者らのニーズ調査・マーケティング調査を検証し、そこから見える「食」「憩い」「情報発信」「地域間交流」等、温泉街に求められているものを形にした温泉街の中核拠点「俵山温泉湯治テラス」を建設し、商業力を高め、集客・売上の増加を図るとともに、温泉街全体の付加価値を高めます。

プロジェクトの将来性

テナント事業者:(有)デンタルサポートファイン(賃料収入)
テナント契約締結済み(賃貸期間10年)

俵山温泉の年間利用客数(人)

H24/12H25/12H26/12
町の湯108,412116,341110,746
白猿の湯67,56077,05576,393
合計175,972193,396187,139
1日平均482.1529.8512.7

マーケティング調査により、俵山温泉はリピーターが多く、来街者の主流がシニア世代で長門市外からの来街者も多いことが判明しています。シニア世代の方々は物の本質を楽しむことのできる世代でもあり、「温泉」「食」「温泉街の雰囲気」をマッチングさせることで、俵山をより魅力的に感じ、また来たいとの思いを強くすることと思います。本プロジェクトにより、俵山温泉街全体がこのような来街者を満足させるものとなり、シニア世代を中心に来街者の増加が図れるものと考えます。


俵山温泉周辺の観光スポット

俵山温泉街周辺の観光スポットをいくつか紹介します。絶景を見た後、温泉で余韻に浸るもよし、温泉で体を休めて翌日絶景を見てもよし、旅の醍醐味が十分楽しめる環境です。


・角島大橋
旅行サイト「トリップアドバイザー」の「口コミで選ぶ 日本の橋ランキング」で1位に選出されました。


・元乃隅稲荷神社
最近ネット上で海外でも話題になっています。123基の朱の鳥居が海沿いに並ぶ景観は一度見る価値あり。賽銭箱は鳥居の上に設置されており、「日本でもっとも入れにくい賽銭箱」と言われています。


・青海島
日本海の荒波で浸食された断崖絶壁や洞門、数多く奇岩怪岩が連なる海岸線は「海上 アルプス」と称され、遊覧船が出ています。遊覧船乗り場の近くには金子みすゞ記念館があります。


・千畳敷
日本海に面した標高333メートルの高台に広がる大草原「日本海を望む大広間」


・一位ヶ岳
標高672m、初心者から上級者まで山歩きが楽しめます。頂上では、日本海を望むこともでき、360度のパノラマ景色を楽しめます。




注意事項
本匿名組合契約では、一口当たりの出資金10,000円のうち商品による現物分配が行われる部分(以下、「現物分配対象部分」と言います。)を5,000円とし、金銭による分配金が行われる部分(以下、「金銭分配対象部分」と言います。)を5,000円とします。

・現物分配対象部分5,000円 → 商品により分配(6900円相当)
営業者が運営する下記温泉場の入湯券
白猿の湯  6枚(4.380円相当)
町の湯  6枚(2,520円相当)
合計 6,900円相当
※入湯券の利用に有効期限はございません。

・金銭分配対象部分5,000円 → 金銭により分配

従いまして、出資金のうち金銭による分配が行われる元本は1口当たり出資金10,000円のうち金銭分配対象部分である5,000円に限定されます。
そのため、営業者が本匿名組合契約の会計期間中に当初計画どおりの売上を計上したとしても、出資した元本全額を金銭により回収することは出来ませんのでご注意下さい。

リクープシミュレーション

このシミュレーションは営業者の提出した事業計画に基づくシミュレーションです。
売上金額が事業計画を下回る場合、元本の欠損が生じる場合がありますのでご注意下さい。


単位(円) 第1期 第2期 第3期 第4期
当期売上金額 100,000 1,200,000 - -
売上金額累計 100,000 1,300,000 - -
一口当たりの分配金 0 5,250 - -
一口当たりの分配金累計 0 5,250 - -
償還率 0.0% 105.0% - -




山口ソーシャルファイナンスの担当者からのコメント


俵山温泉は長門市の山間にある情緒ある温泉街です。今回、「地元の食」と「憩いの場」を提供する場を作り、「湯町一旅館構想」という街全体を一つの旅館に見立てる全国でも珍しい取組みを進めます。以前の湯治場の活気を取り戻すため、温泉街が一体となって取り組んでおり、ぜひ皆様の支援をお願いします。

俵山温泉の泉質は別府鉄輪温泉と並ぶ西日本一の名湯と言われています。名湯で体を癒し、長州黒かしわや新鮮な魚等地元の食を十分堪能していただきたいと思います。

また、近くには、話題の絶景スポットやゴルフ場、釣りスポットも多く、ぜひお立ち寄りください。



投資金額別特典紹介

1口以上
投資した方への特典
俵山温泉湯治テラスの飲物1杯無料券
  +
三猿饅頭12個引換券(温泉入湯券(現物分配分)1枚につき1個)
3口以上
投資した方への特典
1口出資の特典
    +
温泉旅館1泊(朝食のみ)宿泊券1枚

(ご宿泊出来る旅館)
八万堂、翠明園旅館、菊屋旅館、松屋旅館、旅館ふじの、山田屋、坂倉旅館、民宿みかど屋、糸永旅館、吉田屋、亀屋旅館、山下旅館、京家旅館、泉屋、明治屋旅館、たまや旅館、さくま旅館、山口屋別館、藤井旅館

宿泊券を利用したご予約は、俵山温泉(0837-29-0001)に連絡して下さい。
また、宿泊券についてのお問い合わせも俵山温泉へ連絡していただき、旅館へは直接お問い合わせしないようお願いします。
5口以上
投資した方への特典
1口出資の特典
    +
温泉旅館1泊(朝食のみ)宿泊券2枚

(ご宿泊出来る旅館)
八万堂、翠明園旅館、菊屋旅館、松屋旅館、旅館ふじの、山田屋、坂倉旅館、民宿みかど屋、糸永旅館、吉田屋、亀屋旅館、山下旅館、京家旅館、泉屋、明治屋旅館、たまや旅館、さくま旅館、山口屋別館、藤井旅館

宿泊券を利用したご予約は、俵山温泉(0837-29-0001)に連絡して下さい。
また、宿泊券についてのお問い合わせも俵山温泉へ連絡していただき、旅館へは直接お問い合わせしないようお願いします。

【 ご注意事項 】

ご投資にあたっては、下記書面をよくお読みください。

ファンド概要

ファンド名 俵山温泉湯治テラスファンド
営業者名 俵山温泉合名会社
取扱者 山口ソーシャルファイナンス株式会社
出資金募集最大総額 2,000,000円
出資金募集最低成立金額 1,000,000円
出資金申込単位 10,000円
取扱手数料 540円
申込上限口数 50口
募集最大口数 200口
募集最低成立口数 100口
募集受付開始日 2015年11月18日
募集受付終了日 2016年03月10日
会計期間開始日 2016年3月25日
会計期間終了日 2017年5月31日
無分配期間 会計期間開始日より2016年5月31日
契約期間 2016年3月25日~2017年5月31日
分配比率 【現物分配部分】(出資金1万円の内5千円部分)
営業者が運営する下記温泉場の入湯券
白猿の湯 6枚(4,380円相当)
町の湯  6枚(2,520円相当)
合計 6,900円相当額

【金銭分配部分】(出資金1万円の内5千円部分)
1.無分配期間:
会計期間開始日より2016年5月31日
売上金額×0.0%÷200口×1口


2.金銭分配部分(出資金1万円の内5千円部分)
(1) リクープ前(累計売上金額1,142,858円までの部分)
累計売上金額(税抜)×87.5%÷200口×1口

(2) リクープ後(累計売上金額1,142,858円を超過する部分)
(累計売上金額(税抜)-1,142,858円)×87.5%÷200口×1口
予想リクープ累計売上額 1,142,858円
予想リクープ月額売上額 95,239円
営業者の報酬 本匿名組合事業利益(※1)-匿名組合員の利益(※2)-取扱者の報酬
(※1)売上金額‐事業費用
(※2)匿名組合員への分配金額
決算期 第1回決算日 2016年 5月31日
第2回決算日 2017年 5月31日
1.有価証券の発行者の商号、名称又は氏名及び住所
俵山温泉合名会社
代表社員 鷲頭一樹
山口県長門市俵山5113番地

2.本匿名組合契約組成に関する審査
当社では、本匿名組合契約の組成に関し営業者の財務状況、事業計画の内容及び資金使途その他電子申込型電子募集取扱業務等の対象とすることの適否の判断に資する事項に関し、当社・株主・有識者により構成する投融資委員会にて適切な審査(募集金額が営業者の事業計画に照らして適当なものであることを確認することを含む。)を行い、本匿名組合契約の募集取扱を行うことを妥当と判断しました。
ただし、出資対象事業の事業計画の実現を保証するものでありません。

3.出資金及び取扱手数料の払い込み及び払い戻し
本匿名組合契約に関する出資金及び取扱手数料は、匿名組合員になろうとする者が開設した投資家口座の残高(投資可能額)から払い込まれます。
また、本匿名組合契約が募集期間終了日までに最低成立口数に達しなかった場合、会計期間開始日までに契約解除の申し出を受けたことにより最低成立口数を下回った場合、または会計期間開始前に本匿名組合契約が解除された場合、その他会計期間開始日までに本匿名組合契約が解除された場合は、理由のいかんを問わず出資金及び取扱手数料は投資家口座へ払い戻しされます。

4.契約解除の方法
本匿名組合契約の会計期間開始日前までに当社へ書面またはWEBサイトより解約を申し出た場合であれば、出資金及び取扱手数料は投資家口座へ返還されます。この場合、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。
なお、会計期間開始日以降、本匿名組合契約を解除することは出来ません。

〒754-0894 山口市佐山3番20号
山口ソーシャルファイナンス株式会社
(WEBサイトからの場合 https://www.kaika-cf.jp/contact/)
※契約解除をされる際は、契約を解除するファンドの契約番号(マイページより確認出来ます。)を必ずご記入下さい。

【 ご注意事項 】

ご投資にあたっては、下記書面をよくお読みください。

投資をした人のみに表示されます。

営業者情報

現在の状況

集まっている金額¥2,000,000
募集目標金額¥2,000,000
申込件数83件
残り日数終了

リスクについての説明

投資情報

一口¥10,540
 うち出資金¥10,000
 うち手数料¥540
運用期間14ヶ月
分配開始予定時期決算日から90日を超えない日*1
運用レポート配信日決算日から60日を超えない日*2
*1
金融機関休業日の場合は翌営業日支払になります。
*2
運用レポート配信日が休業日の場合は翌営業日の配信になります。

投資家特典

1口以上投資した方への特典
申込者42人
俵山温泉湯治テラスの飲物1杯無料券
  +
三猿饅頭12個引換券(温泉入湯券(現物分配分)1枚につき1個)
3口以上投資した方への特典
申込者18人
1口出資の特典
    +
温泉旅館1泊(朝食のみ)宿泊券1枚

(ご宿泊出来る旅館)
八万堂、翠明園旅館、菊屋旅館、松屋旅館、旅館ふじの、山田屋、坂倉旅館、民宿みかど屋、糸永旅館、吉田屋、亀屋旅館、山下旅館、京家旅館、泉屋、明治屋旅館、たまや旅館、さくま旅館、山口屋別館、藤井旅館

宿泊券を利用したご予約は、俵山温泉(0837-29-0001)に連絡して下さい。
また、宿泊券についてのお問い合わせも俵山温泉へ連絡していただき、旅館へは直接お問い合わせしないようお願いします。
5口以上投資した方への特典
申込者17人
1口出資の特典
    +
温泉旅館1泊(朝食のみ)宿泊券2枚

(ご宿泊出来る旅館)
八万堂、翠明園旅館、菊屋旅館、松屋旅館、旅館ふじの、山田屋、坂倉旅館、民宿みかど屋、糸永旅館、吉田屋、亀屋旅館、山下旅館、京家旅館、泉屋、明治屋旅館、たまや旅館、さくま旅館、山口屋別館、藤井旅館

宿泊券を利用したご予約は、俵山温泉(0837-29-0001)に連絡して下さい。
また、宿泊券についてのお問い合わせも俵山温泉へ連絡していただき、旅館へは直接お問い合わせしないようお願いします。

お問い合わせ

営業者へ質問する

運営会社へ質問する

KAIKA ふるさと納税はこちらから